? ドッグフードを買いすぎた時には
食事量

ドッグフードを買いすぎた時には

ドッグフードは購入しても賞味期限が長いので、どうしてもまとめて購入してしまう方が多いですよね。
さらに特価の時は必要以上に購入してしまうということもしばしば。
そんな購入し過ぎたドッグフードをどうするかという事になると思います。

ドッグフードは加工の仕方や加工している原料の特徴から長く保存できるようにしてあるのですが、保存の方法をさらに工夫する事で、長持ちさせることができます。
まずは湿気を発生させないという事です。
ドッグフードの賞味期限はあくまでも未開封として保存した場合です。
開封した場合は湿気が発生しない状況でこのドッグフードを保存する必要があるため、個包装のものを使い切ってから次の物を開けるという対応が必要になるのです。
もしくは密閉容器に保管しておくとよいでしょう。

これがドッグフードを買い過ぎた時の対応です。
これで沢山のストックが出来るようになるので、お得な時に買いだめをしても心配なく保存出来るようになるのです。
このようにドッグフードの保存環境は大事なものになっているので、最適な保存方法で愛犬に常においしい食事を提供してあげましょう。

このページの先頭へ