? ドッグフードを戻してしまう時は
食事量

ドッグフードを戻してしまう時は

ワンちゃんにはいつまでも元気にいてほしいと、ドッグフードを高いものに変えたり、元気の出るおやつを与えたりと様々な工夫をされる飼い主の方がいます。
しかしそれが逆にワンちゃんの胃に負担をかけてしまう可能性が出てくるのです。
人間でもそうですが、いろいろなものを食べると消化器官に負担がかかります。
消化しきれないものは口から出すしかないのです。
そうなると飼い主としてもそんなワンちゃんの姿を見ているのは辛いので、適切な年齢や種別に合わせたドッグフードを選択することで、愛犬の胃にやさしくできます。

ワンちゃんが戻してしまうとわかるのですが、ほとんどが消化されていない状態のものが多いのです。
ドッグフードが上手く消化されていないということは体調に問題があるか食べすぎの可能性があるので一度獣医に見てもらいましょう。
ワンちゃんの胃に優しいフードを選ぶことでより長生きしてもらうことができます。

このページの先頭へ