? 年齢別のドッグフード
食事量

年齢別のドッグフード

昔に比べて長寿の犬が増えたことから、ドッグフードも年齢別の物が増えてきました。
いわゆる「ライフステージ別」のドッグフードですが、どのような効果があるのでしょうか。

ワンちゃんは年齢を重ねると食欲も落ち、消化の力が弱まることで栄養不足になりやすくなります。
その栄養を補うためにしっかりとした工夫がしてあるドッグフードが必要になるのです。
年齢別のドッグフードは長生きするワンちゃんが増えているからこそ、出てきた物で以前はわりとずさんでした。
今は子犬期・成犬期・老犬期にそれぞれ合ったドッグフードが出ていますから、きちんと年齢に合ったものを与えましょう。
老犬が成犬用のドッグフードを食べるとカロリー過多になりますし、成犬が老犬用のフードを食べたら栄養不足に陥ります。
このように年齢別にあっているドッグフードをワンちゃんに与える事で、より長生きしてもらうことが可能なのです。

このページの先頭へ