? 飼育環境とドッグフード
食事量

飼育環境とドッグフード

大切に室内で育てられているワンちゃんもいれば、屋外でたくましく育っているワンちゃんもいます。
飼育環境に合わせてドッグフード選択する事でさらに愛犬の健康向上を目指せます。
飼育環境によってドッグフードが変わってくるのは、ワンちゃんの普段の過ごし方が大きくかかわっています。
例えば、室内だと快適な環境で過ごして、運動量も少ないので、それに合わせたドッグフードが必要になるのです。
そして屋外だと、季節ごとに変化する犬小屋で過ごし、運動量も室内のワンちゃんに比べて多いので、カロリーの高いドッグフードが必要です。

このように飼育環境でドッグフードの選び方が大きく変わってくるので、ワンちゃんの環境に良いとされる物を選びましょう。
愛犬の運動量や食事の質は飼い主の管理がもっとも重要です。
毎日愛犬を観察し、痩せすぎていないか、太りすぎていないかをよく診てあげましょう。
そうする事で、ワンちゃんにあったドッグフードを選ぶ事が出来るようになります。

このページの先頭へ