? 食べてはいけない物を食べてしまったら
食事量

食べてはいけない物を食べてしまったら

子犬の頃は何にでも興味をもって、持っていく癖があり、そしてそれを食べてしまうという習性があります。
飼い主としては心配でたまらないのですが、ワンちゃんは何歳になってもこの習性が治らないこともあります。
いつか変なものを食べてしまう可能性があるので、早急に対応しなければなりません。
人間の赤ちゃんでもそうなのですが、お腹がすいているとどうしても拾ったものをそのまま食べてしまうことがあります。
そうならないために、まずはワンちゃんがお腹がすいたという事態を作らないようにしなければならないのです。

そこで重要になってくるのがドッグフードです。
このドッグフードをワンちゃんに食べ残しをさせない事で、この拾って食べてしまう事態を防ぐ事が出来るかもしれません。
また、食べてしまったら危険なものを愛犬の近くに置いておかないことです。
そして見つけたらすぐに取り上げること。
飼い主としての責任を果たしましょう。

このページの先頭へ